ReCALCイメージ 資料請求はこちら
特長

住宅ローン計算システム「ReCALC」の特長

ReCALCイメージ

レックアイの『ReCALC(アールイーカルク)』は、マンション販売と戸建販売に最適な不動産会社様用の住宅ローン資金計算システムです。

物件データベースのマスタ情報を本社で一元管理しつつ、お客様との商談中も各担当者のパソコンで資金管理表の作成をしたり、住宅ローン返済シミュレーションを行うことができます。

モデルルームでお客様を前に利用することも想定して、ユーザビリティに配慮した操作画面を採用。住宅ローンに不慣れな新入社員や、PCが苦手な方でもスムーズにご活用いただけます。

レックアイの分譲用不動産システム「Re(アールイー)シリーズ」との連携も可能。

「不動産見込客管理・営業支援システムReSFA(レスファ)」を使えば、お客様情報の配下にて履歴管理することもできます。

レックアイのReシリーズのラインナップはこちら
機能
『ReCALC』の機能 内容
プロフィール、条件入力画面 個人情報(氏名、年齢等)、条件(部屋番号、自己資金、借入金額、借入年数、利率等)を入力します
資金計算 与えられた条件より住宅ローン返済計画、月額返済を計算します
資金計算表 住宅ローン返済計画、月額返済を出力します。個人の借入年数、年収、年間返済額を入力することにより、登録済金融機関の審査上の金利と返比率より、金融機関毎の借入限度額を一覧で表示します
資金計算表データ出力 住宅ローン返済計画、月額返済をデータに出力します
金融機関マスター 金融機関の情報を登録、更新、削除します
サービスマスター 金融機関毎に提供している金融サービス(ローン)の情報を登録、更新、削除します
保証料テーブル 金融サービス(ローン)の保証料テーブルを登録、更新、削除します
物件・部屋情報データコンバート 基幹系システムあるいは、販売現場で利用しているExcelなどより、商品のデータを当該システムで利用できるようにコンバートします
マスターデータダウンロード 各種マスター(金融機関、金融サービス、保証料テーブル等)のデータをモデルルーム等に設置している当該システムで利用できるようにダウンロードします
商品データダウンロード 商品データを、モデルルーム等に設置している当該システムで利用できるようにダウンロードします
資金計算表データアップロード 物件、部屋、見込客単位に複数の住宅ローン計算結果を本社で閲覧できるようにアップロードします
償還表・償還グラフ出力 各融資の年毎の返済月額、年間ボーナス返済額の一覧を出力します。各融資の返済月額の元本、利息の内訳推移をグラフで出力します。償還表(年次・月次)はエクセル形式で出力可能です
消費税率変更対応 契約予定日と引渡予定日より適用税率を判定し、対象価格(税率が異なる)をセットします
繰り上げ返済 繰上返済金額を月々、ボーナスに自動で配分します。
借入可能額計算 借入年数、返済金額等を入力すると、借入可能金額と返済率が計算されます。
導入メリット

シンプルでわかりやすい操作性

お客様基本情報、資金内訳の登録、物件、部屋、住宅ローン商品を選択するだけで、簡単に計算ができます。

直観的な操作が可能なので、住宅ローンに不慣れな新入社員やPCが苦手な方でも扱いやすく、操作方法をすぐに覚えられます。


各種帳票をらくらく出力

顧客ごとの基本データ、資金計算表、諸費用概算表、償還グラフ(融資毎)、償還表(融資毎)などの各帳票を作成。帳票は出力、印刷可能。

お客様に合わせて堅実・確実な説明ができるので、営業や接客に集中できます。


返済シュミレーション表示

住宅ローン返済シミュレーションを表示。誰でも理解しやすい棒グラフで結果を表示します。

分かりやすく見やすい表示方法で、営業マンはもちろんのこと、お客様にも簡単にご理解いただけます。


即時性のある顧客対応が可能

本社で登録した物件マスタデータを、物件モデルルームのパソコンにある『ReCALC』に取り込めます

データはすべて本社で管理され、各担当者はそのデータをもとに顧客ごとの商談情報を作成できます


データ一元管理

住宅ローン保証テーブルや金利等のデータ、物件の部屋、価格表などの情報は本社で一元管理し、更新(オンライン・オフライン)が可能です。

どこでも誰でも同じ結果が得られます。部屋を選択すれば自動で価格や管理費等、建物比率が設定されます。割引時の消費税再計算のミスがなくなります。


過去履歴閲覧

お客様宅での利用を想定して、『ReCALC』を各PCにインストールしてご利用可能。また、お客様に提出した「住宅購入資金計算」結果を各PCにて履歴化し、それを営業担当者・顧客のお名前にて検索できます。

保存したデータをいつでも『ReCALC』で再表示できます。過去を結果を踏まえた交渉ができるので、営業担当とローン担当のギャップを作りません。


ReCALCの画面と操作説明

1.『ReCALC』を起動させるとログイン画面が表示されますので、ID・パスワードを入力しログインボタンをクリックします。

(ログインID、パスワードはユーザー毎に付与されるものです)

ログイン画面

2.ログインが成功すると『ReCALC』のメインメニューが表示されます。

メインメニュー

【計算結果参照】

既に過去に実施した住宅ローン計算シュミレーション結果を参照します

【資金計算入力】

新規商談の登録・住宅ローン資金計算を行います

【マスタ反映】

最新のマスタデータを『ReCALC』へ反映します

【閉じる】

『ReCALC』を終了します


3.資金計算入力画面の起動

商談情報・信金計算情報を新規に登録するにはメインメニューで【資金計算入力】ボタンをクリックします。

資金計算入力画面

資金計算入力画面は、下記の部分から構成されています。

1.物件情報

2.顧客情報

3.保険・その他入力

4.住宅ローン別借入金額

5.計算シュミレーション結果表示

6.各種帳票出力ボタン

7.画面初期化ボタン:クリックすると資金計算入力画面が初期化されます

8.閉じるボタン:クリックすると資金計算入力画面を閉じます

4.帳票出力

「資金計算・諸費用概算書」の出力ページです

資金計算・諸費用概算書出力ページ

5.償還表

「償還表」の出力ページです

償還表

6.償還一覧

「償還一覧」の出力ページです。

償還一覧
お問い合わせ・資料請求 レックアイの住宅購入資金計算システム『ReCALC』の資料請求・ご質問は、お電話か下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。 お問い合わせ・資料請求